「こころの伏流水」を舞台化

河北新報社 動画の辻より
2010年06月30日19:12 投稿者:かほチャンクルー
舞踊家の佐取純子さんが、日本新聞協会賞(1994年度)を受賞した河北新報社の連載企画「こころの伏流水-北の祈り」を舞台化した。  縄文時代から現代までの東北人の心の深層に分け入る創作舞踊「北の祈り―こころの伏流水」として仕上げ、7月11日、仙台市青葉区の電力ホールで上演する。

公演は佐取さんが主宰するモダンバレエスタジオのメンバーとともに作り上げる。緊張感のあるけいこ場を訪れた。
7才よりモダンバレエを始め、千尋洋子・春日静枝に師事
昭和49年 佐取純子モダンバレエスタジオ開設
昭和60年~ 毎年自主公演を行い、平成18年7月第23回を開催
平成11年 宮城県芸術選奨新人賞受賞
平成11年~ 芸術銀河・国民文化祭協賛事業、宮城県「洋舞公演」に平成11年以降、12・13・15・16・18・19・20・21・22・24年と参加出演。
第37回現代舞踊協会東北支部合同公演に隔年ごとに出演(39回・41回・43回)
平成12年 パリコレクションスペクタクルショウにて作品発表。
創立25周年記念仙台オペラ協会「カルメン」賛助出演
平成14年 第13回東北六県現代舞踊協会新人公演 群舞賞受賞
平成16年 モナコダンスフォーラム参加
平成17年 第26回現代舞踊フェスティバル「火の山に立つ」に出演(国立劇場)
平成18年5月 '06第26回モダンダンス五月の祭典、東京メルパルクホールにて「水鏡」発表
平成18年7月 佐取純子モダンバレエスタジオ第23回発表会(電力ホール)
平成18年8月 第15回東北六県現代舞踊協会新人公演(青年文化センターシアターホール)に出演
平成18年11月 第21回国民文化祭やまぐち2006(萩市田万川コミュニティセンター)において、たまがわdeフラメンコに出演。
第37回「洋舞公演」、第32回ジュニア公演にて「ゲルニカ」発表(宮城県民会館)
平成19年 宮城県芸術選奨受賞「ゲルニカ」発表(宮城県民会館)
(社)現代舞踊公演 第45回現代舞踊合同公演 -ピカソ「泣く女」-発表(会津風雅堂)
平成20年 第33回ジャパンウィーク2008 ストラスブール「遠い響」(国立音楽舞踊学校)
平成22年 第27回佐取純子モダンバレエスタジオ発表会「北の祈り-心の伏流水-」(電力ホール)
平成24年 創作舞踊「青葉と天使」舞踊文学・音楽の邂逅「青葉と天使」(文学館)
平成26年 創作舞踊「LEGEND-小説:義経になった男より」(イズミティホール)